MUSIC 音楽

主題歌:「一縷」 作詞・作曲・プロデュース:野田洋次郎

上白石萌音
1998年1月27日生まれ、鹿児島県出身。11年、第7回「東宝シンデレラ」オーディション審査員特別賞を受賞、同年女優デビュー。主な出演映画作品に『舞妓はレディ』(14)、『君の名は。』(16)、『ちはやふる』シリーズ(16-18)、『羊と鋼の森』(18)、『スタートアップ・ガールズ』(19)などがある。また、16年には、野田洋次郎作詞作曲による『君の名は。』主題歌「なんでもないや」のカバーなどを収録したミニアルバム「chouchou」でCDデビュー。17年に初のオリジナルアルバム『and...』、19年7月にミニアルバム「i」を発売。10月には音楽劇「組曲虐殺」にも出演。女優や歌手だけでなく、舞台やナレーターとしても活躍している。
野田洋次郎
01年「RADWIMPS」を結成、05年メジャーデビュー。映画では『君の名は。』(16)、『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』(18)、『天気の子』(19)などで音楽を手掛け、『君の名は。』では第40回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。08年にはCHARAに「ラブラドール」、15年にはハナレグミに「おあいこ」、16年にはAimerに「蝶々結び」、さユりに「フラレガイガール」、17年にはadieuに「ナラタージュ」を楽曲提供、プロデュース。12年、ソロプロジェクト「illion」としての活動を開始。15年には『トイレのピエタ』で俳優デビュー、第39回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

劇伴:Joep Beving(ユップ・べヴィン)

PROFILE

2017年4月に最古のクラシック・レーベルで伝統の老舗ブランド、ドイツ・グラモフォンよりデビューしたオランダのコンポーザー、ピアニスト。新世代をリードするストリーミング・アーティストとしてその地位を確立、世界中でもっともストリーミングされているピアニストの一人。よどみなく紡がれた音空間は、幅広い人々の心を瞬時にとらえ、リラックスできる瞑想的な音楽を展開している。

  • 本予告
  • 特報
  • 綾野 剛×吉田修一特別対談
  • 超特報